乳首 黒ずみ

MENU

乳首の乾燥と黒ずみが気になった時の事

乳首 黒ずみ

 

>>ちくびのかさつき黒ずみにおすすめのヴィエルホワイトはこちらです

 

最近乳首が少しカサカサしているかな?と思っていました。

 

でも、たいしたことではないと思いそのままにしていたんです。

 

しかし、下着でこすれるとピリピリしたり、体を洗う時にしみたりすることもあるんです。

 

カサカサしていると、ついつい気になって触ったり掻いたりして悪化させてしまうんですよね。

 

又、乳首が、乾燥してカサカサすると黒ずみの原因にもなります。

 

病院に行って見てもらうには、ちょっと恥ずかしいですし。

 

デリケートな深い悩みですので、なかなか他でも相談しにくいですよね。

 

でも放っておくと大変な事になりますので.........。

 

乳首に、オロナインを塗って様子を見ることにしました。

 

朝、塗って家に帰って見るとまだクリームが残っているようでグジグジ。

 

それから三日間様子を見ました。

 

クリームを塗っている分しっとりしているのかな?

 

でもあまり良くならなかったので、もっと良い方法はないかなと考えました。

 

そこでスマホやネットで、さがしてみたんです。

 

そして、今では乳首のカサカサは消えて、

 

乳首の色がキレイなバージンピンクなることが出来ました。

 

どうやってちくびの黒ずみを解消したのか

 

私のデリケートな部分の深い悩みを解決した方法を、

 

乳首のカサカサでお悩みのあなたにシェアしたいと思います。

 

乳首のカサカサの原因と対策はメラニンの生成や増加を抑えること

 

私の下着は着ズレ(黒ずみ、カサカサの原因)を起こさないように、体にぴったりフィットする下着を選びます。

 

予算が有ればシルク素材の下着を!出来るだけ天然素材の下着を付けます。

 

又、女性の体は繊細です。特に乳首の皮膚は、とても弱くデリケートなんです。

 

私の場合、月によってホルモンバランスが変動しますので、その影響でお肌が乾燥しやすいですよね。

 

下着のスレなどで、肌あれや乳首の黒ずみなど外部刺激によって起こりやすくなりますから。

 

ホルモンバランスが乱れるとメラニン分泌が増えてしまうので規則正しい生活リズムを心がけてます。

 

メラニンは皮膚を守るために重要な役割をする一方で、皮膚を黒くする性質があるんです。

 

ストレスや加齢などにより女性ホルモンが低下すると「代謝サイクル」が正常に行われなくなります。

 

そうなると、古い角質がはがれ落ちなくなり(カサカサの原因)、

 

皮膚にメラニン色素の沈着をおこして、シミや黒ずみ、乾燥肌の原因になるんです。

 

どの黒ずみ商品を選んだのか

 

最初に使った感じは、サラッとしていて刺激はなく、染み込んでいく感じがありました。

 

4日目くらいでシットリ感が出てきて、8日目位でカサブタが取れました。

 

20日過ぎた当たりから、乳首のトーンがアップした感じです。

 

今、2本目です。

 

初めて使うには、チョットお高いですが、女性の一番大事なところですから、早目に手当して良かった。

 

そして、今では乳首のカサカサは消えて、

 

乳首の色がキレイなバージンピンクなることが出来ました。

 

毎日の悩みから解放されて本当によかったです。

 

今では、クリームを塗るのが毎日の習慣になってしまいました。

 

乳首のカサカサの原因となっているカサカサが抑えられ、さらに美白になるなら一石二鳥ですから........。

 

私が選んだ美白乳首用クリームは、ビタミンC,生ビタミンC 、水溶性ビタミンC、油溶性ビタミンC、配合だから。

 

私が選んだ、「ヴィエルホワイト」美白乳首用クリームは

 

女性のデリケートな部分で美肌効果が出せて、お肌に優しく、乳首のカサカサは消えて

 

乳首の色をキレイにすることが出来ました。

 

乾燥や皮膚の擦れはくろずみの原因になります。

 

これを防ぐためには保湿と美白成分配合のクリームを肌にしみこまることが重要だと思いました。

 

 

ヴィエルホワイト 評価